福祉用具レンタル商品の導入事例

福祉用具は介護保険を使ってレンタル可能です。導入事例が多いものをご紹介いたします。

ベッドや床からの立ち座りが困難な方に

今あるベッドの隙間に差し込みができる後付けの手すりです。これ一つでベッドからや床からの立ち座り動作が楽になります。

置き型なのでかなり重い重し(鉄板)ついています。この鉄板がベッドの下や布団の下に隠れるように設置します。

ベッドの買い替えをせずともこれ一つで解決します。

介護保険を受けている方で1割負担のかたは1か月200円から300円でレンタル可能です。

レンタルの手すりのWEBカタログはこちら

手すり(たちあっぷ)のメーカー 矢崎化工のホームページはこちら

CKA-12-shiyorei2
CKA-02-1-futon-shiyorei

玄関から安全に外出したい

玄関の上りかまちにレンタルの手すりを設置することが出来ます。

介護保険でのレンタルは1か月400円(1割負担の場合)からになります。

他にも車いすや歩行器で段差を降りる場合はスロープを設置する方法もあります。レンタルなので簡単設置。使わないときは片づけておけるので焦って工事しなくてもまずはレンタルで試すことが出来ます。

介護保険でのレンタルは1か月500円(1割負担の場合)からになります。

工事で手すりの取り付けやスロープの設置、階段昇降リフトなどもあります。

工事で外出を安全にする方法

CKE-02-rei
ケアスロープ設置例

電動カートを借りたい

電動カートも介護保険でレンタル可能です。

レンタル代金は1か月2000円(1割負担の場合)からになります。

レンタルのメリットは、バッテリー交換や保険加入は当社で行うためお客様にやっていただく必要がありません。

電動カートはたくさん種類があるため、お問い合わせください。

bt4bg[1]

車いすを借りたい

買い物に連れてった上げたい、通院時に使いたい場合は軽量タイプがお勧めです。

車いすのレンタル代1か月300円(1割負担の場合)から

普通の車いすでは座位保持が難しい場合はリクライニング機能がついた車いすがあります。

リクライニング車いすのレンタル代1か月800円(1割負担の場合)から

注意点としては要介護度2からしかレンタルできませんが、特例でレンタルできる場合があることと、自費サービスで安価にレンタル可能です。

レンタルの車いすのWEBカタログはこちら

無題のプレゼンテーション
36_091

介護ベッドをレンタルしたい

電動ベッドは起き上がりや立ち上がりをサポートしてくれます。また、自宅で介護する場合には介助者さんの負担を大幅に軽減してくれます。

1か月のレンタル代550円(1割負担の場合)から

車いすと同じく注意点があり、介護保険では要介護2からのレンタルになります。特例があることと、安価な自費サービスもあります。

レンタルのベッドのWEBカタログはこちら

楽匠Z画像2

屋外や室内の歩行補助用具として、多点杖、歩行器があります。

室内や屋外の歩行補助に4点杖や歩行器のレンタルが可能です。

シルバーカーと違い、歩行器の方が姿勢が安定するため、転倒予防に役立ちます。

4点杖のレンタル代月100円(1割負担の場合)から

歩行器のレンタル代月300円(1割負担の場合)から

になります。

4点杖や歩行器のWEBカタログはこちら

無題のプレゼンテーションa
イコットエア1

床ずれを予防、悪化させないようにします。

床ずれにならないように、床ずれを早く治すために専用のマットレスやエアーマットがレンタルできます。

床ずれ予防マットレス月400円(1割負担の場合)から

エアーマットのレンタル月600円(1割負担の場合)から

マットレスのWEBカタログはこちら

36_014

福祉用具の貸与【レンタル】

用具名 概 要
*車いす(サイズ、機能と様々なものがあり) 自分でもこげる自走用と押す専用の介助用があります。また介助や移乗がしやすい機能付きやリクライニング付きなどの種類があります。姿勢保持力が高い車いすもあります。
*車いす付属品(クッションやヘッドレスト、フッドレスト、テーブル) 車いすと一体的に使用されるものに限る。レンタルは車いすをレンタルするか所有していないとできない。
*特殊寝台(1~3モーター、メーカーによる機能の違いあり) 背部または脚部の傾斜角度を調整できる機能。床板の高さを無段階に調整できる機能。サイドレールが取り付けてあるものまたは取付け可能なもの。
*特殊寝台付属品(サイドレールやマットレス、テーブルなど) 特殊寝台と一体的に使用されるものに限る。
介助ベルト含む(入浴介助用以外のもの)
*床ずれ防止用具(静止型マットレス、エアーマットなど) 送風装置又は空気圧調整装置を備えた空気マットレス。水等によって減圧による体圧分散効果をもつ全身用マット。
特殊寝台がなくてもレンタル可能です。
*体位変換器(クッション、移乗シートなど) 空気パッド等を身体の下に挿入することにより、居宅要介護者等の体位を容易に変換できる機能を有するものに限り、体位の保持のみを目的とするものを除く。
手すり(据え置き型、突っ張らせるタイプ、トイレ用フレーム) 工事をせずに設置できるタイプに限る。お試しとして使いやすいことや賃貸住宅など取付が出来ない箇所に適しています。
スロープ(ミニスロープも含む) 工事をせずに設置できるタイプに限る。玄関以外にも勝手口や掃き出し窓からの外出のためにも気軽に設置できるので工事をする前に試せます。安全な角度があるので確認が必要になります。
歩行器 車輪を有するものであっては、体の前及び左右を囲む把手等を有するもの。四脚を有するものにあっては、上肢で保持して移動させることが可能なもの。
歩行補助杖 松葉づえ、カナディアン・クラッチ、ロフストランド・クラッチ又は多点杖に限る。
*徘徊感知機器 認知症である老人が屋外へ出ようとした時等、センサーにより感知し、家族、隣人等へ通報するもの。
*移動用リフト 床走行式、固定式又は据置式であり、かつ、身体を吊り上げ又は体重を支える構造を有するものであって、その構造により、自力での移動が困難な者の移動を補助する機能を有するもの(取付けに住宅の改修を伴うものを除く)
*自動排泄処理装置 尿又は便が自動的に吸引されるもので、かつ、尿や便の経路となる部分を分割することが可能な構造を有するものであって、居宅要介護者等又はその介護を行う者が容易に使用できるもの。
  • *印のついている福祉用具は、要介護1の方は原則利用できません。
  • また自動排泄処理装置(尿のみを自動的に吸引する機能のものを除く)は、要介護1・2・3の方は原則利用できません。